iPad Proを買った

タイトル通りiPad Proを買いました。

 

 

10.5インチ/スペースグレイ/64GB/Wi-Fiモデル ミニマム構成です。

 

購入までの経緯

以前から欲しいとは思っていたものの価格が高く躊躇していたのですが、今は毎年恒例の新学期キャンペーンでおまけがつくらしく、さらにApple提携ローンが年率0%で利用できるため、価格的なハードルが下がったところ3月6日の誕生日ということもあり機運が高まり購入しました。

ちなみに、Bluetoothオーディオの快適さを知ってしまった今となっては有線接続のヘッドフォンを使いたいはずもなく、おまけで貰えたBeats Xは秋葉原じゃんぱらで未開封のまま売却、5500円也。

実質7500円(学割2000円+Beats X売却5500円)引きという感じですかね。大勝だと思います。

整備済み品(10000円ほどお得)を買うことも検討したのですが、

  • 10.5インチiPad Proは整備済み品ストアですぐ売り切れになり購入が難しいこと
  • 処女信仰
  • 父親と自分が以前整備済みiPad miniを購入して不良品を引いた過去

から断念しました。

 

一緒に買ったアクセサリとか

Apple PencilとLogicool Slim ComboとエレコムのペーパーライクフィルムをAmazonで注文しました。誕生日ということもあり色々な方からいただいたギフト券で全て購入できました。本当に感謝です🙏

 

購入後の感想としてはSlim Comboを装着するとジョブズが地獄で泣いてそうだと思いました。

 

インストールしたアプリ

定番のProcreate。UI/UXがiPad最適化されていて快適で、デフォルトのブラシツールが豊富。ペイントツールとしての機能は最小限なものの、必要なところは抑えてる感じ。ラフ〜線画までの作業であればオススメです。

 

 

 

 

 

 

僕が描く程度の絵であれば iPad ProとProcreateだけで事足りてる印象です。

 

iPadMacの液タブとして利用できるAstropad Standardも購入しました。Duet(iPadをサブディスプレイ化)も使ったことあったのですが、Duetと比較するとサブディスプレイとしては利用できないけど画質よりfps重視かつペイントソフトとの親和性が高い印象です。こいつはすげえや。

 クリスタはPC版と合わせてこっちでいいかなと思いました。

 

Apple純正メモだと手書きノート用途に向いてなさそうだったのでNoteshelf 2を購入。

少しいじった感じだと十分紙のノートの代用として使えそうな感じでした。まだ利用する機会に恵まれてないんですけどね。

 実は以前iPad miniを買った時にNoteshelf(無印)を買ったのですがスタイラスの性能もあり実用に耐えられず、今回はそのリベンジです。

 

その他には簡易レポートのために普段利用しているPages、動画視聴のためYouTube/Netflix/Amazon Prime Video、RSSリーダーのReeder、コンテンツブロッカーの1blockerをインストールしています。

 

話題になったiPad版クリスタは良くも悪くもPC版と同じで、iPadのUI/UXとしては最悪なのと月額課金制であることからアンインストール。

iOSサンドボックス上で動くPython開発環境のPythonistaを購入したけど触れずにアンインストール。Pythonやりたくなった時にやるかも。

MyScript Neboは面白そうだったので購入したものの独自クラウドを強制してきたのでアンインストール。

 

普段大学の大きめのレポートはLaTeXで書いているためTexpadのiPad版の購入検討中。

 

 

用途

自分が情報系の学生ということもあり、コードを書くなどのノートパソコンの完全な代用は無理ではあるものの、ほとんどのインターネットコンテンツを享受できるほか、従来のiPadとは異なりiOS11やApple Pencilの強力な機能やノートやイラストのアウトプットも可能なのは大きなアドバンテージだと感じました。

10.5インチだと普段使っているポーチに丁度入るサイズなので、コードを書く時以外の外出時などに肌身離さず持ち歩くことができて便利です。

夏〜秋の新型の噂もありますが最小限の投資で買えたことはラッキーだったと思ってます。買って良かった。