iPhone XSのOLED(有機EL)の色むらについての顛末

9月21日にiPhone XSを購入した(au版のシルバー 64GBモデル)。

が、使い始めて1ヶ月半ほどたった最近になってOLED(有機EL)に色むらがあることに気がついてしまった。以下、有機ELの色むらに関する経緯とレポート。

 概要

寝る前に部屋を真っ暗にしてTweetbotのダークモードを使ってるときに、投稿画面(グレーの背景)に縞のようなものがあるのが見える。気になったので同じくらいのグレーの画像を表示すると、全体的にメッシュ状の色むらと縞が入っているように見えた。画面右端も微妙に明るくなっており、色むらが発生していると判断した。こういうのは一度気づいてしまうと気になるものだし、元々自分が神経質ということもあって色々と調べてみてしまった。*1

買って1ヶ月半くらいだし、焼きつきというわけではなさそう。そもそもメッシュ状の画像を表示し続けたことはないし、元々iPhoneのOLEDは比較的焼きつきには強いらしい。

appleinsider.com

 他の人にも聞く

  • 同じ時期にiPhone XSを購入した研究室の先輩にも、同じような環境で試していただいた(一週間の間確認していただいたらしい)が、「そういうものは確認できなかった」とのことだった。
  • iPhone Xを使っているフォロワーに聞いてみたところ、「なんとなくある気がする」とのことだった。ちなみに、このために確認したところ購入時にはなかったドット欠けが見つかったとも言っていた。

お忙しい中確認していただいた皆さんには感謝しています。本当にありがとうございます。

疑わしいのは

  1. ドット抜けと同じように製造上の個体差であること
  2. 僕が他の人と比べて気にしすぎているだけ

あたり。実姉もiPhone Xユーザーなので、帰省するタイミングで確認してみようと思う。

 

(2018/11/22 補足)

Twitterで検索したところ、以下のような同ケースの報告例が既にあることがわかった。(勝手に引用してすいません)

 

 完全にこれ。本当にありがとうございました。

 

 Appleサポートに電話してみる

今朝モーニングコールをした。以下やりとり。

 

yaplus「真っ暗な部屋の中で、iPhone XSの画面の輝度を最低にした状態で濃いグレーの画像を表示すると、画面に縞というか色むらがあるように見えるんですけど」

 

Appleサポートのお姉さん『簡易的なハードウェア診断させていただきますので少々お待ちください』

 

や「はい…(こちとら大事に使ってるし有機ELの個体差なんだから異常出るわけねえだろ)」

 

サ『(ハードウェア診断を終えて)特に結果に異常はないようでした。画面の状態については確認しないとわからないので、ストア店舗かサービスプロバイダへの持ち込みか配送修理となるんですが…』

 

や「ちなみに有機ELの色むらでの問い合わせって他にもありますか?」

 

サ『データベースを見たところそのようなお問い合わせは今のところ無いです』

 

や「(え〜?本当でござるか?)じゃあ考え直します。ありがとうございました。」

 

最後のやりとりでますます僕が神経質なだけという疑いが強まってきてしまった。

 有機ELの特性や、似た状況を調べてみる

まず前提として、二大有機ELメーカーであるサムスンとLGのテレビでは、採用している有機ELの方式が異なるが、iPhoneで採用されているのは個別のRGB素子を利用するサムスンの方式である。この方式はRGBの素子ごとに劣化する速度が異なるため、いずれカラーバランスが崩れてしまうというデメリットが存在する。

japanese.engadget.com

加えて以下の記事によれば、自分が購入した時期のiPhoneにはサムスン製のパネルが採用されているはずである(LGがiPhone用パネルを製造開始したのはごく最近のようだ)。

appleinsider.com

 

製造上の個体差について話を戻すと、光学機器の設計などを行なっているらしい株式会社プロリンクスの「有機ELディスプレイの品質改善・製造歩留まり向上」によれば、

有機EL(OLED)の製造工程においてディスプレイのサイズにかかわらず、有機EL特有のいくつかの課題が存在すします。 

 
有機ELの製造工程では、サブピクセルを構成する有機材料を順番に配置します。この工程で完全に配列が均一でない場合、完成時に有機ELディスプレイの水平、垂直、もしくはその両方向のライン・ムラが生じることがあります。

 「存在すします」って誤字ってますし🍣。

今回の状況では、メッシュ状に色むらが発生しており、その中でも特にいくつかの横ラインが目立っているという状態だったが、

有機ELディスプレイのライン欠陥

(株式会社プロリンクス 様のページより引用、問題があれば削除します)

まさに暗い部屋でグレーの背景を表示したときの表示が(実際にはよく見ないと分からない程度だが)こんな感じ。ということはやはり製造上の個体差である可能性が高い。

 

7年前の古い端末だが、iPhoneと同じくサムスン製のパネルを採用したGalaxy Nexusの色むらに関する記事があった。

digitallife.tokyo

「グレーの背景を表示したときに色むらが目立つ」という点や、色むらの発生状況的には類似ケースに当たると思う。しかし、自分のiPhoneはここまでひどくはない(最低輝度にしてうっすら見える程度)ので、図らずも7年間の間にOLED技術が進歩したことに感心する。

気になったのは「交換機でも(気にならない程度であるが)若干の色むらが確認できた」という点。つまりiPhoneでも交換したところでまた色むらのあるOLEDを掴まされる可能性があるのではないのか。

(2018/11/22 補足)

 LGのパネルについて、以下のような指摘があったので引用の形で補足しておく。

LGV30+と同様の LGのパネルを採用したPixel 3でもRedditなどで同様の色むらの報告("pink tint"などと呼ばれている)が複数上がっている。

www.reddit.com

個人的な見解になるが、メッシュだけではなくピンク色の染みがあるように見えることから、これは先述の株式会社プロリンクスの問題例における「ライン欠陥(ライン・ムラ)」のみだけではなく「ディスプレイの色ムラ」の項に該当すると思われる。

まとめ

色々と調べているうちに

  1. 有機EL自体の特性・製造上の個体差があること
  2. その上で自分が神経質すぎる可能性があること
  3. そのほか、特にサムスンの方式では有機ELの素子が必ず経年劣化すること

に気づく。普段利用している上では全く見えないので、気にしないという考え方もあったが、特に2.が精神衛生に悪影響を与えている。

 

しかしながら今回は以下のような理由から交換はしないことにした。

  1. ディスプレイを交換したところで、また同じような個体に遭遇する可能性も十分にあるため。そもそも今の個体が検品をパスしているくらいだから。
  2. 交換をするにしてもつくばの近所にサービスプロバイダはない。帰省のついでにApple Storeに行こうにも予約が埋まっていて億劫になってしまう。郵送修理をするとしても代替機となる電話は持ち合わせていない。エクスプレス交換サービス*2はクレジットの与信枠を12万円分確保されてしまうから使いたくない。
  3. やや話が逸れてしまうが、今回の確認をする過程で元々貼っていた画面の保護フィルムを一度外して再度購入して貼り直した。寸分の狂いなく埃や気泡も一切入れていないので、ここでまた修理に出してしまうともったいない。
  4. 有機ELやバッテリーは劣化するし、1年後くらいにどうせ交換修理しているような気がするため。実際にiPhone 6iPhone 7のとき本体の劣化で交換修理をした前科がある。
  5. 普段の状況では全く問題がないように見えるため。むしろ神経質な性格を強制することで、寛容な心を涵養するべき*3

特に1.と4.に懸念を持っている。今まで購入したiPhone(4S, 6, 7)は似たような理由(尿液晶やディスプレイの不具合)で交換あるいは修理をしたが、全てサービス料は無料だった。そのため今回も無償になると踏んでいるが、特に有機ELの劣化に関しては今までにないケースであるため、今回は様子見することにした。

 

やぴ・エッセイ

今回の検証を行うため、iPhone X/XSの画面サイズの検証用単色グレー画像を作成した。気になる人はどうぞ。(検証するときは部屋を真っ暗闇にすること。それくらいじゃないとほとんど気づかない。)

f:id:yaplus:20181121123354p:plain

紹介した記事の他にも、有機ELは主に耐久性の面で未だに問題点が山積みであることもわかった。IPSパネルであるiPhone XRを見る限り、iPhone Xのベゼルレスデザインを実現するためにOLEDを採用したのだろうが、とてもじゃないが安い買い物とは言えないので、デザインよりも耐久性にも目を向けても良かったのではないのか。

バイトで貯めたなけなしのお金を叩いてようやく買えた、(マジで)大事に大事に使っているモノなので、こういうことがあるのは非常に腹が立つ。

保護フィルム(特にアンチグレア)の類を貼ってしまうと有機EL特有の美しさは損なわれてしまうし、自分の場合iPhone XRで良かったのかもしれないなあと思ってしまう。でもiPhone XSのカメラは今までのiPhoneのカメラの中でもずば抜けて良いし、iPhone XRは本体がでかすぎるし、デザインは圧倒的にXSの方がイカしてるので、XSを選んで良かったとも思えてしまう。うーんうーん。こういう生産性のない気の迷いが一番うんざりしてしまうのだ。でも少なくとも次買うなら液晶iPhoneでいいかなあ。IPS液晶最高!有機ELはクソ!ジョブズは死ね!

(2018/11/22 補足)

 

P.S. この記事を書いたことで少しストレスが楽になった気がする。自分の思っていることを言葉にしてアウトプットするのは自分の中での心の整理ができるので、たまにはこういうのもいいよね。

*1:写真を撮りたかったが、まともなカメラを持っておらず、iPadで撮影しようとしても暗所性能が悪いためノイズが入って撮ることができなかった。イメージとしては「 有機ELの特性や、似た状況を調べてみる」を参照。

*2:クロネコヤマトを利用して、玄関口で交換機を受け取る代わりに今のiPhoneをそのまま渡すApple Careの特典

*3:ダジャレです(すいません)